平成28年度のNEWSはこちら



公認会計士試験2名合格!! 全国最年少合格!(2017/11/18)

 本校を平成28(2016)年3月に卒業した田茂一成(南毛利中出身)さん、酒井銀人(南毛利中出身)さんの2名が、平成29年度実施の公認会計士試験に合格をしました。
 二人は、高校在学中にすでに日商簿記検定1級や、全経簿記検定上級試験に合格し、卒業後は会計系の専門学校に進みました。専門学校に入学後1年半という短期間での合格は、全国最年少の合格とのことです。
 公認会計士試験は短答式試験に合格した者が、論文式試験に臨むものです。合格率は1割程度で、司法試験と並ぶ、合格するのが非常に難しい試験です。



ボランティアの方と一緒に清掃活動(2017/11/8)

11月7日(火)、近所のボランティアの方が本校周辺で清掃活動を行っていましたので、ソフトボール部員がその姿を見かけ、清掃の手伝いをしました。
同日、その方が本校を訪れ、記念として写真とメッセージをいただきました。
市役所からもお礼の連絡をいただきました。
今後も地域に少しでも貢献していきたいと思いますので、温かく見守っていただければ幸いです。


・記念写真をいただき、誠にありがとうございました。
(いただいた写真をHP掲載用にデジカメで撮ったのですが、上手く撮れず申し訳ございません。)



パワーリフティング部関東大会 優勝!(2017/11/6)

本校パワーリフティング部の生徒が、11月3日(金)千葉県市原市で開催された関東大会に参加し、
次の3名の生徒が優勝・入賞等をしましたのでご報告します。

3-6 浜田 華澄 47キロ級 優勝 日本新記録
2-6 小泉 あさひ 57キロ級 2位
2-4 柳川 龍大 83キロ級 5位

団体戦でも4位、都道府県対抗戦でも神奈川県の優勝に大きく貢献をしました。
今後ともご声援の程をよろしくお願いいたします。


・表彰の様子



第44回商楓展(文化祭)開催!(2017/10/30)

10月27日(金)、28日(土)に、第44回商楓展(文化祭)が行われました。
今年は「輝け笑顔!!史上最高の商楓展」のテーマのもと、本校生徒がクラス企画や展示、チャレンジショップ、体育館ステージ発表、
各部活動での発表、ソフトボール部の招待試合などに挑み、これまでに準備してきた成果を披露しました。
また、29日は商楓展が一般公開され、1,130名の方々にご来校いただき、大きな盛り上がりを見せました。
多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。


(左)校門入口のアーチ (右)ピロティでの食品販売


(左)清川しっぽ村とのコラボ商品販売&チャレンジショップ (右)音楽部の発表会


(左)視聴覚教室でのバンド発表 (右)ソフトボール部の招待試合(対高崎商業高校)



平成29年度全国簿記電卓競技大会 出場!(2017/9/4)

平成29年9月3日(日)に東京都文京区の東京ガーデンパレスで実施された全国経理教育協会主催 全国簿記電卓競技大会 簿記の部に、簿記部の生徒が出場しました。
本大会には、関東大会を勝ち抜いた、3-7入江美紗貴・3-7清水尚輝・3-7谷奈保里・2-4大無田洸也・2-5多田美優で参加しました。団体競技、個人競技ともに悔しくも3位までの入賞とはなりませんでしたが、団体では8校中6位、個人では清水くんが38人中9位となり、全国の強豪校を相手に健闘しました。
今後も簿記部の活躍にご期待ください。



第12回江戸川大学簿記コンクール 入賞!(2017/9/4)

平成29年9月2日(土)に千葉県流山市の江戸川大学で実施された簿記コンクールに簿記部の生徒が出場しました。
本コンクールは、Aチーム(2-4大無田洸也・2-5石田さくら・2-5多田美優)、Bチーム(2-4田遠みらい・1-6馬服秀樹・1-7安濃幸太)で参加しました。日頃の成果を発揮し、団体の部において、Aチーム・Bチームともにチームの平均点が80点以上であり、両チームが優秀賞をいただきました。また、個人の部では、大無田くんが129名中2位と大健闘し、準優勝という優秀な成績をおさめました。
みなさま、応援ありがとうございました。



世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会 準優勝!
(2017/8/28)

8月28日(月)に、アメリカ(オーランド)にて、世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会が開催されました。
本校パワーリフティング部の田村さんが出場し、次の成績を収めました。

59キロ級
 3-7 田村 陽
 スクワット:230キロ 銀メダル
 ベンチプレス:185キロ サブジュニア世界新記録 金メダル
 デッドリフト:220キロ 銀メダル
 トータル:635キロ サブジュニア世界新記録 銀メダル
結果:59キロ級 準優勝

ベンチプレスとトータルで世界新記録を更新、重量では同率一位でしたが体重差で準優勝となりました。
惜しくも優勝は逃しましたが、世界レベルでの大活躍となりました。応援、ありがとうございました。
ちなみに、一般的に使われているドラム缶の容量は約200リットルなので、水がいっぱいに入ったドラム缶の重量を、スクワットで持ち上げたことになります。
すごいですね!今後、更なる記録更新に期待しましょう。

 
(左)田村さん競技の様子 (右)表彰式の様子



サマーキャンプ 開催!
(2017/8/17)

8月14日(月)~16日(水)、厚木市立 七沢自然ふれあいセンターにて、サマーキャンプが開催されました。
東京学芸大学大学院の方を講師に招き、本校生徒を含む日本人高校生26人と、外国人留学生8人(グリーンランド、マレーシア、タイ、スイス、ドイツ、フィリピン)が参加しました。
英語で遊ぼうというテーマのゲームで親交を深めたり、テーマソングのミュージックビデオを作成し、ストーリーありダンスありの名作を作り上げたりしました。
最終日には、グループ毎に忘れられない思い出やサマーキャンプのことなどをテーマに書き上げ、ショートスピーチの発表を行いました。
キャンプでの生活や様々なプログラムを通し、いろいろな国の留学生との交流を深めることができました。 


(左)異文化理解活動 (右)ゲームで盛り上がる様子



全日本高等学校パワーリフティング選手権大会 優勝!
(2017/8/7)

8月6日(日)、埼玉県大宮武道館にて、第35回全日本高等学校パワーリフティング選手権大会が開催されました。
本校パワーリフティング部から、4名の生徒が参加をし、次のような成績を収めました。

47キロ級
 3-6 浜田 華澄
 スクワット:87.5キロ ジュニア・サブジュニア日本新記録
 ベンチプレス:45キロ
 デッドリフト:105キロ サブジュニア日本新記録
 トータル:237.5キロ サブジュニア日本新記録
結果:47キロ級 優勝

57キロ級
2-6 小泉 あさひ
 スクワット:75キロ 
 ベンチプレス:45キロ
 デッドリフト:112.5キロ
 トータル:232.5キロ
結果:57キロ級 3位

59キロ級
3-7 田村 陽
 スクワット:165キロ 
 ベンチプレス:105キロ
 デッドリフト:187.5キロ
 トータル:457.5キロ サブジュニア日本新記録
結果:59キロ級 優勝

93キロ級
 2-4 梅澤 丈二
スクワット:205キロ サブジュニア日本新記録
 ベンチプレス:100キロ
 デッドリフト:210キロ
 トータル:515キロ
結果:93キロ級 準優勝

出場したすべての生徒が上位に入賞し、今後に期待が持てる結果となりました。
ご声援、ありがとうございました。


・表彰の様子



AED講習会実施!(2017/8/1)

7月31日(月)、本校にて、厚木消防署の方々を招いてAED講習会を行いました。
AED講習会とは、心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)の取り扱い方法について、年に1度、全ての教職員が実践的に行うものです。
厚木東高校と厚木西高校の教職員の方々も招き、協力を仰ぎながら、救命に関する知識や理解を深めました。

 
・人形を使った胸骨圧迫の訓練の様子



第37回全国高等学校IT・簿記選手権大会 入賞!(2017/7/27)

7月26日(水)、東京IT会計専門学校において第37回全国高等学校IT・簿記選手権大会(関東甲信越ブロック)が開催されました。
本校から簿記部の生徒7名が参加し、簿記部門で団体の部と個人の部で次のような成績を収めました。

団体の部 3位(21校中)
個人の部 7位(160人中) 3-7清水尚輝

この結果にともない、8月8日(火)に開催される全国大会出場が決定いたしました。応援、ありがとうございました。


・記念撮影の様子



ソフトボール部日本代表U-16選抜入り!(2017/7/18)

本校ソフトボール部の1-5 矢藤輝羅菜さん、和田梨理花さんの2名がソフトボール日本代表U-16に選抜されました。
2人は7月7日~7月18日、カナダ・BC州サレーで開催されたカナダカップ ショーケースゴールドトーナメントに派遣され、矢藤さんは先発の軸として活躍。
和田さんも試合で決勝打を放つなど、日本代表の優勝に大きく貢献しました。
9月には韓国との交流試合も控えていますので、今後も応援よろしくお願いします。



簿記珠算電卓大会 優勝!(2017/7/18)

平成29年7月17日(月)に東京文京区の東京ガーデンパレスで実施された、全国経理教育協会関東地方会主催 全関東簿記珠算電卓競技大会に簿記部、珠算・電卓部の生徒がそれぞれ出場してきました。
大会は簿記の部、電卓の部、珠算の部の三部あり、簿記の部において団体競技(3-7入江美紗貴・3-7清水尚輝・2-4大無田洸也・2-5多田美優)で優勝(14校中)、また個人競技では入江さんが5位、大無田さんが3位、清水さんが1位(51人中)という結果になりました。
簿記の部に優勝した四人は9月3日に行われる全国大会に出場します。ご期待ください。

  
(左)団体優勝の表彰 (中)個人競技3位大無田さん (右)個人競技優勝清水さん



全国高等学校簿記コンクール 入賞!
(2017/7/17)

7月16日(日)、東京富士大学にて全国高等学校簿記コンクールが開催されました。
本校から簿記部の生徒が参加し、非常に高いレベルの生徒が集まる中、団体の部と個人の部で次のような成績を収め、入賞を果たしました。
応援、ありがとうございました。

団体の部 96校中16位(佳良賞) 2-4大無田洸也、3-7清水尚輝、3-7入江美紗貴、3-7 髙貝佳奈
個人の部 15位(優良賞) 3-7清水尚輝


・記念撮影の様子



全国高等学校簿記コンクール県予選会 優勝!(2017/6/23)

6月17日(土)に、市立横浜商業高等学校にて、全国高等学校簿記コンクール県予選会が開催され、本校簿記部の生徒が団体の部で優勝、個人の部でも次のような優秀な成績を収めました。

団体の部 1位 (3年連続)
個人の部 1位 清水 尚輝(3年)
       2位 大無田 洸也(2年)
       3位 入江 美紗貴(3年)
       佳良 髙貝 佳奈(3年)
       佳良 多田 美優(2年)
       佳良 石田 さくら(2年)

団体の部としては、3年連続の優勝であり、清水さん、大無田さん、入江さん、髙貝さんは、7月16日(日)に、東京富士大学にて開催される全国高等学校簿記コンクールに出場します。
大会に向けてさらに練習に励みますので、応援よろしくお願いします。



第64回全国高等学校珠算競技大会神奈川県予選会 優勝!(2017/6/5)

6月4日(日)に、藤沢翔陵高等学校にて、第64回全国高等学校珠算競技大会神奈川県予選会が開催されました。
本校の珠算・電卓部が出場し、団体の部で優勝、さらに種目別でも舘さんと石川さんが優勝を果たしました。

○団体の部 優勝
3年7組 舘  翼◎
3年7組 杉山美優◎
2年4組 田遠みらい◎

○個人の部
2等 3年7組 舘  翼
2等 2年4組 田遠みらい
3等 3年7組 杉山美優
3等 3年7組 古川文菜◎

○種目別
読上暗算の部 優勝 3年7組 舘  翼
応用計算の部 優勝 1年6組 石川愛由那

また、同日に第11回 全国高等学校電卓競技大会神奈川県予選会も併せて開催され、団体の部と個人の部で清水さんが優勝を果たしました。

○団体の部 優勝
3年7組 清水尚輝◎
3年7組 入江美紗貴◎
2年6組 中島真叶◎

○個人の部
優勝 3年7組 清水尚輝
2等  3年7組 入江美紗貴
3等  2年6組 中島真叶
3等  3年7組 杉山美優
佳良 3年7組 髙貝佳奈

◎の生徒7名は、8月1日(火)に東京武道館で行われる第64回全国高等学校珠算・電卓競技大会に出場します。
大会に向けてさらに練習に励みますので、応援よろしくお願いします。

全商情報処理競技大会神奈川県予選会 個人の部優勝!(2017/6/10)

6月3日(土)に、小田原東高等学校にて、全商情報処理競技大会神奈川県予選会が開催され、本校電算部の生徒が個人の部で優勝、団体の部で3位という優秀な成績を収めました。

団体の部 3位 
個人の部 1位 安井 カノン(2年)



ワンダーフォーゲル部関東大会出場権獲得!(2017/5/29)

 5月27日(土)、28日(日)に、西丹沢大滝キャンプ場を拠点に、第61回全国・関東高等学校登山大会神奈川県予選が開催されました。
 今回の登山大会は、「よりよい山行をめざして」のテーマのもと、安全登山を目標に、登山に対しての知識や技術の向上を目的に行われました。
 大会は登山のタイムだけではなく、幕営審査や、装備審査、読図や気象、救急法などの課題など、19項目で総合的に審査を行うものです。
 本校ワンダーフォーゲル部からは3年生男子4名が出場し、審査の結果19点満点中17.5点を獲得し、優秀校として表彰をいただくとともに、関東大会への出場権を獲得しました。
 今後も更なる技術や知識の向上を目指し、トレーニングに励もうと思います。

 
(左)山行中の様子 (右)パワーリフティング部・ワンダーフォーゲル部報告会



パワーリフティング選手権大会 日本新記録樹立!(2017/5/29)

 5月28日(日)に、第16回全日本サブジュニアパワーリフティング選手権大会が、長野県白馬村にて開催されました。
 本校パワーリフティング部から、次の2名の生徒が参加をし、次のような成績を収めました。

 43キロ級
 3-6 浜田 華澄
 スクワット:80キロ
 ベンチプレス:62.5キロ
 デッドリフト:107.5キロ
 トータル:250キロ
 結果:(43キロ級)優勝
 ベンチプレス・デッドリフトにて日本新記録

 59キロ級
 3-7 田村 陽
 スクワット:220キロ
 ベンチプレス:180キロ
 デッドリフト:210キロ
 トータル:610キロ
 結果:(59キロ級)優勝
 ベンチプレス・トータルにて日本新記録
  
 2名とも日本新記録更新という快挙を果たし、8月下旬~9月上旬に行われる、世界サブジュニアパワーリフティング選手権大会(アメリカ:オーランド)への出場権獲得を獲得しました。
 今後の本校パワーリフティング部の生徒の活躍にもご期待ください。

 
(左)浜田さん試技の様子 (右)田村さん試技の様子



第43回体育大会開催!(2017/5/25)

 5月24日(水)に、本校で、第43回体育大会が開催されました。
 当日まで、応援パネルの作成や色別応援のダンスなど、より良い体育大会を実現させようと生徒は準備を重ねてきました。
 当日は天候に恵まれ、みんなでジャンプや、なるとの渦巻きなど、各種競技で大いに盛り上がりを見せていました。
 どの団も素晴らしい活躍を見せ、総合結果の発表まで優勝がわからないほど僅差となりましたが、最終的には青組が総合優勝を果たしました。

 
(左)入場行進 (右)障害物競争

 
(左)応援応援ダンス (右)棒引き

 
(左)色別対抗リレー (右)なるとの渦巻き



生徒会あいさつ運動(2017/5/11)

 5月9日(火)、10日(水)に、生徒会あいさつ運動が実施されました。
 この運動は、あいさつ運動を通して、コミュニケーションの第一歩としてあいさつのきっかけ作りをするとともに、あいさつの大切さを再認識する機会として、年6回延べ12日間にわたり実施しているものです。
 PTAもこの活動に共に参加し、生徒一人一人に声を掛け、あいさつが返ってくることを楽しみとしております。
 PTAの方々、ご協力ありがとうございました。

  



神奈川県春季ソフトボール大会 兼関東大会県予選会 優勝(2017/5/8)

 
5月2日(火)~6日(土)にかけて、神奈川県春季ソフトボール大会 兼関東大会県予選会が開催されました。
 本校ソフトボールは、見事優勝を果たし、関東大会への出場権を獲得しました。応援ありがとうございました。
 戦評は次の通りです。

 春季大会は,4つのブロックに分けてブロック代表を決め,4校の決勝リーグを戦い,上位2校が関東大会への出場権が得られる。本校は昨年度の秋季大会の結果によりシードされ,2回戦より参加。

5/3(水)会場:厚木商業高校
○ 2回戦 対 綾瀬高校 16-0(6回コールド)
初戦となった綾瀬高校戦は,1回表に相手の失策で出塁した走者を4番がセンター前ヒットで先取点をあげた。その後,両チームともに得点には至らず,5回に長打が続き3点,6回には相手のエラーに乗じて12点を取った。守備では,3人の投手の継投で相手チームに3塁を踏ませず,完封した。

5/4(木) 会場:平塚商業高校
○ 3回戦 対 瀬谷西・県商工・横須賀総合合同  24-3(3回コールド)
初回から打線が爆発し,3番打者のレフトオーバー2塁打を皮切りに計8安打で12点を先制。2回も安打を量産し,10安打で12点を追加した。3回の表は守備の乱れから3点を失ったが,3回以降10点差の規定により,コールドゲームとなった。
○ Aブロック決勝 対 向上高校 5-0
ブロック決勝は,打者一巡するまでなかなか相手投手を捉えきれず打ちあぐねていたが,3回表に失策と四球でランナーをためた所で4番がセンターのフェンスを越えるホームランを打ち,3点先制。最終回もヒットとエラーで出塁した走者を4番がライト前ヒットで返し,2点を追加。この試合,4番は5打点の活躍。守備では,投手が踏ん張り,相手打線を2安打完封した。

5/5(金) 会場:平塚商業高校
○ 決勝リーグ1試合目 対 座間総合高校 5-1
 1回表,投手の立ち上がりが悪く,四球で走者を出すが野手の堅守により0点に抑える。その裏の攻撃で,1番打者が左中間へ2塁打を放ち先制点への足掛かりをつけると,後続が続き4点を先制。2回にも追加点を上げ序盤で5点差をつけた。座間総合は,6回に失策で出塁した走者を6番打者がライト線に2塁打を放ち1点を返したが,反撃もここまでとなり,最終回は3者凡退でゲームセットとなった。
○ 決勝リーグ2試合目 対 大和高校 8-1(6回コールド)
 1回の表の守備を3者凡退に抑え,裏の攻撃に入る。先頭打者が四球を選ぶと次打者が2塁に送り,1死2塁で3番打者からの4連続安打で2点を先制した。その後,暴投により1点を追加し,この回3点をもぎ取った。3回裏にも1点を追加し,4点差で迎えた6回表,守備の乱れに乗じて1点取られてしまった。その裏の攻撃では,9番打者の内野安打を皮切りに安打が続き4点をもぎ取り,5回以降7点差のコールド規定によりゲームセットとなった。

5/6(土) 会場:平塚商業高校
○ 決勝リーグ3試合目 対 光明相模原高校 5-0
 1回表,2死2塁から3連続安打により3点を先制。その裏の光明の攻撃では,連続安打を打たれ,無死1,2塁のピンチから後続を内野ゴロに抑えた。その後,2回には相手の失策に乗じて1点,5回にも連続安打で1点を追加し,5回までに5点を奪った。守備では,投手の力投に内野が応え,4,5回には安打で出塁した走者を併殺にしとめ,流れをつくった。4番から始まった最終回の守備も3者凡退にしとめ,リーグ戦3勝し,2年連続19回目の優勝を勝ち取った。


  
(左)集合写真 (右)表彰の様子

  
(左)打撃の様子 (右)守備の様子



神奈川県パワーリフティング選手権大会 優勝(2017/4/24)

 4月23日(日)に、寒川体育館にて神奈川県パワーリフティング選手権大会が開催されました。
 本校からは次の4名の生徒が出場し、総合優勝を果たすなど、優秀な成績を収めました。
 応援、ありがとうございました。

47キロ級
 3-6 浜田 華澄
 スクワット:87.5キロ
 ベンチプレス:40キロ
 デッドリフト:90キロ
 トータル:217.5キロ
 結果:(47キロ級)優勝

57キロ級
 2-6 小泉 あさひ
 スクワット:70キロ
 ベンチプレス:45キロ
 デッドリフト:100キロ
 トータル:215キロ
 結果:(57キロ級)優勝

83キロ級
 2-4 柳川 龍大
 スクワット:130キロ
 ベンチプレス:85キロ
 デッドリフト:180キロ
 トータル:395キロ
 結果:(83キロ級)3位

93キロ級
 2-4 梅澤 丈二
 スクワット:180キロ
 ベンチプレス:90キロ
 デッドリフト:210キロ
 トータル:480キロ
 結果:(93キロ級)3位




平成29年度 第46回入学式(2017/4/6)

 4月6日(木)に、第46回入学式が執り行われ、厚木商業高校に277名の新入生が入学しました。
 筝曲部による演奏や、音楽部の発表、また、在校生による校歌紹介が行われるなど、上級生が新入生を温かく迎え入れました。
 新入生はやや緊張が見えたものの、これからの学校生活に期待が溢れている様子でした。

  
(左)新入生の様子 (右)新入生代表の言葉

  
(左)在校生による校歌紹介 (右)筝曲部による演奏
 NEWS
アクセス & メール
入試情報
在学生の皆さんへ
学校生活
学科紹介
学校案内
神奈川県立
厚木商業高等学校